Hot Spicy Paradise(ホットスパイシーパラダイス) 麻婆豆腐、レトルトカレー、香辛料や調味料など辛いもの専門通販サイト【ホットスパイシーパラダイス】です!子供から超激辛好きまで全ての人にお好みの辛いものをお届けいたします。四川や麻辣といった中国、インド、タイ、韓国など世界各国の激辛料理とスパイスを取り揃えており、店長のおすすめ商品も随時ご紹介。今日という日にスパイスを!

中国のスパイシーフード

 

 

人類が生んだ究極の奇蹟と評される(店長が言っているだけ)四川料理の1つ。

 

中国では昔から家庭で作られている料理で、辛さに関しては家庭や店によって様々だが味付けは唐辛子や山椒の影響が強いかで大きく異ります。

日本でも人気の中華料理で上位を占め、日本の麻婆豆腐は本場のものよりも甘みが強いのが特徴です。

 

「麻婆豆腐」人類が生んだ究極の奇蹟

 

【火鍋】

 中国において広く知られる辛みの強い鍋料理です。中国の鍋料理のなかでも、長い歴史がある料理で「火鍋」と一言で言っても、その歴史と種類は無限大です。

少し前に日本でもブームとなりましたが、今では定番化しています。

 

【中国の鍋料理】火鍋とはどんな鍋?お腹を壊しやすい?

 

【回鍋肉】

日本ではキャベツで炒める料理という認識ですが、中国ではキャベツではなく葉ニンニクと炒めて調理することが多いです。四川ではネギやピーマン等の野菜も使われます。由来は煮た外もも肉を鍋に戻した後に炒めることから、回鍋(再び鍋に戻す)という名前が付きました。

 

【四川料理】回鍋肉を日本に伝えたのは誰?本場・中国との違い

 

【担々麺】

炒めた挽肉とザーサイや葱等と刻んだピーナッツなどの薬味を載せ、辣油等で味付けした麺料理。日本ではラーメンタイプのものが一般的ですが、本来の担担麺は汁なしです。陳建民氏が日本に合うように改良したと言われています。名前の由来は、天秤棒を担いで片方にスープ、片方にお椀と箸を入れて売り歩いたことが由来です。

 

【生まれたのは200年前!】一つの屋台から始まった担々麺の歴史

 

【麻辣香鍋(マーラーシャングオ)】

 

鍋で色々な野菜や海老等を茹でて、辛味調味料で炒めた料理。もともとは中国の重慶の家庭料理です。鍋というと汁の中に具材が入っているのをイメージしますが、汁なしです。

 

【酸辣湯】

 

酸辣湯とは字のままで、酢の酸味と唐辛子や故障の辛味と香味をきかせた、酸味豊かな辛みのあるスープです。四川料理とは違う湖南料理の中のひとつです。

 

酸辣湯とは?発祥は湖南料理。

 

【よだれ鶏】

 

よだれが出るほど美味しい鶏肉という意味。茹でた鶏肉に、豆板醤・にんにく・しょうが・醤油等で作ったタレをかけて作った料理です。

 

よだれ鶏 中国四川の激辛料理 由来等

 

 

【辣子鶏】

1980年代に龔国富夫妻という人が店の看板メニューを作ろうとして生み出したメニュー。それが重慶で評判になって広まった料理。

 

【水煮肉片】

牛肉を唐辛子や花椒等が入った汁で煮込んだ料理で、牛肉の場合は水煮牛肉、魚の場合は水煮魚と呼ばれます。

 

 

【主食・調味料】

 

 

中国の調味料は、麻婆豆腐をはじめとして基本的に辛いものが多いです。

その中に甘くする甜麵醬等もあり、辣油も種類豊富です。

特集

Hot Spicy Paradise(ホットスパイシーパラダイス) 麻婆豆腐、レトルトカレー、香辛料や調味料など辛いもの専門通販サイト【ホットスパイシーパラダイス】です!子供から超激辛好きまで全ての人にお好みの辛いものをお届けいたします。四川や麻辣といった中国、インド、タイ、韓国など世界各国の激辛料理とスパイスを取り揃えており、店長のおすすめ商品も随時ご紹介。今日という日にスパイスを!

株式会社シンセイ
ホットスパイシーパラダイス係
〒963-7881
福島県石川郡石川町大橋2-10

0247-57-5881

8:30~17:30
【定休日】土日祝日