にこやか産直アーケード福島 福島県だけの果物野菜等の産直通販サイト。生産者さんからの直接の産地直送なので新鮮で安全!贈答や家庭用にご利用下さい。

【激辛スープ】韓国料理・ユッケジャンとはどんなもの?

日本にも馴染みのユッケジャン。その由来を見てみましょう。

 

 

 

韓国といえば、辛い料理が数多くありますが、辛い料理の中でも日本で一際、人気があるのがユッケジャンではないでしょうか。
辛いもの好きの中にはよく食べるという方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、ユッケジャンがどんな料理なのか解説していきます。

 

 

ユッケジャンとは

 

ユッケジャンは、粉唐辛子をベースにしたスープで、

牛肉やさまざまな野菜、ワラビ、モラシをゆっくりと煮込んだ辛味のあるスープです。

調味料には、主にコショウや塩、砂糖、ごま油、醤油といったものを使う場合が多いです。

 

肉は基本的に牛肉を使用しますが、鶏肉を使う場合もあり、その時は「タッケジャン」という名前で呼ばれます。

 

 

 

ユッケジャンの起源

 

韓国の東南部にある、慶尚北道地域の牛肉スープが起源とされています。

 

また朝鮮半島では昔から犬肉を食べる文化があるのですが、

宮廷料理のメニューにあった犬肉のスープを起源とする説もあります。

 

大変熱くて辛いので、夏に精をつけるために食べる人が多いです。
ユッケジャンを食べる際には、ご飯とキムチを一緒に食べます。

 

 

クッパとの違い

 

朝鮮半島の汁ご飯(雑炊のようなもの)にクッパというものがあります。

日本国内の焼肉屋でも見られるので馴染み深いですね。

 

先述の通りユッケジャンは、牛肉のスジや内蔵から出汁を取っています。

また唐辛子を入れているため大変辛いです。

 

一方でクッパは味付け次第で辛くできますが、

クッ(スープ)+パ(ご飯)という名前の通り、ご飯にスープを入れたら完成します。

 

具材や調味料にも大きな違いが見られます。

 

ユッケジャンは、来客をもてなすために提供するなど、ご馳走のような料理ですが、

クッパはスープとご飯で作れる庶民的な料理です。

 

 

ユッケジャンの辛みを抑える方法

ユッケジャンについて気になる!と思っても、唐辛子を始めとした入っている調味料から、食べられるか不安になる方もいるでしょう。
もしユッケジャンを一から作るとして、辛みを抑えるならば、唐辛子を使わなければ良いのですが、

それではただのスープになってしまうので、意味がありません。

 

辛さを抑えられるものはいくつかあるのですが、私はお酢か生卵をスープに入れています。

焼肉屋で食べたコムタンが辛すぎて、店員さんに持ってきてもらいました。

 

個人差あるでしょうが、一度試してみてください。

小さなお子さんがいる場合は牛乳なんかも良いですね。

 

 

まとめ

本記事では、ユッケジャンについて解説しました。
辛い料理ですが、これから夏に向けてスタミナを付けたいという方や、辛いスープに挑戦してみたいという方にお勧めです。
ぜひ食べてみてください。

 

 

 

牛肉ともやしで出来るユッケジャンの素で、簡単に作ってみるのも一つです。

 

ユッケジャン

菜館 ユッケジャンの素 辛口 エスビー食品 

果物野菜の産地直送ショップ | にこやか産直アーケード福島(株式会社シンセイ)

にこやか産直アーケード福島

福島県石川町にある株式会社シンセイが運営する果物・野菜の産地直送サイト【にこやか産直アーケード福島】です!このサイトでは福島県の生産者さんが丹精込めて作った自慢の農作物等をどんどん取り扱ってまいります。福島県の生産者さんを随時ご紹介。贈る方も贈られる方も皆が思わずにこやかな笑顔になるようなショップを目指していきたいと思っております!

屋号 株式会社シンセイ
住所 本部所在地
〒963-7881 福島県石川郡石川町大橋2-10
連絡先 TEL 0247-57-5881
FAX 0247-57-5882
営業時間 土日祝日除く8:30~17:30
定休日:土日祝日
運営責任者
E-mail nikoyaka-sanchokuarcade@trading-shinsei.co.jp

評価コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

にこやか産直アーケード福島 福島県だけの果物野菜等の産直通販サイト。生産者さんからの直接の産地直送なので新鮮で安全!贈答や家庭用にご利用下さい。

株式会社シンセイ
ショップ名:にこやか産直アーケード
〒963-7881
福島県石川郡石川町大橋2-10

0247-57-5881

0247-57-5882

8:30~17:30