Hot Spicy Paradise(ホットスパイシーパラダイス) 麻婆豆腐、レトルトカレー、香辛料や調味料など辛いもの専門通販サイト【ホットスパイシーパラダイス】です!子供から超激辛好きまで全ての人にお好みの辛いものをお届けいたします。四川や麻辣といった中国、インド、タイ、韓国など世界各国の激辛料理とスパイスを取り揃えており、店長のおすすめ商品も随時ご紹介。今日という日にスパイスを!

【混ぜご飯】台湾の代表的な郷土料理・魯肉飯(ルーロー飯)とはどんなもの?

皆さんはルーローファンという丼物料理をご存知でしょうか。

無印良品がリリースしている「ごはんにかけるシリーズ」の中には、

ガパオライスやルーローファンなど、アジアの丼物料理を簡単に作れるキットが売られているのを目にしたことがある方も多いでしょう。

アジア料理に対する人気が高まる中、ルーローファンがどんな料理なのか見ていきましょう!

 

ルーロー飯

 

 

 

ルーローファンとは

 

ルーローファンは、台湾のかけご飯です。

 

 

では台湾がどこにあるか見てみましょう。

 

 

フィリピンの北側、西に行くと香港・マカオに近く、北に行くと上海があります。

日本にも近いですね。

 

台湾国内では、あちこちでルーローファンを提供する店が見られるほどで、台湾を代表する料理といっても過言ではないほど。
後述しますが、日本の牛丼やかつ丼・親子丼くらいメジャーな丼物料理と言えます。

 

「ルーローファン」は漢字で「滷肉飯」と書きます。

「滷」には塩辛いという意味があります。

 

しかし日本では魯肉飯との記載が目立ちます。

なぜかというと、日本国内の中華街にこの料理が伝えられた時、「魯」が常用漢字で使うに相応しかったからです。

 

ルーローファンは「魯肉飯」という表記が日本で広まったのを見た台湾の人々は、

自分たちが普段使わない「魯肉飯」という字を店前に貼り出して、日本人観光客を招こうとする戦略も生まれました。

 

 

 

台湾では主食として扱わない

「日本の牛丼やかつ丼・親子丼くらいメジャーな丼物料理」と先述しましたが、

食べ合わせという点では少々異なります。

 

日本では、かつ丼や牛丼を主食として、

食べ合わせは少ない麺やみそ汁というように食べるのが一般的です。

 

しかしルーローファンは、小ぶりな茶碗に入れて出されることが多く、

いくつかの惣菜と共に食べるのがスタンダードです。

 

ルーロー飯

 

 

ルーローファンに入る具材

台湾国内でも地方によって、レシピは異なります。

一般的には醤油をベースに香辛料を入れたものをタレとして、豚の角煮を細かく切ります。

肉と一緒に、野菜、しいたけ、八角、玉子、味噌を入れます。

 

八角

八角はトウシキミという木の果実を乾燥させたもので、スターアニスとも呼ばれます。

中華料理にはおなじみの味です。

 

 

豚肉を入れるのがスタンダードですが、

ルーローファンに似た料理として、鶏肉を使った雞肉飯というものが存在します。

 

 

 

 

 

 

店や家庭によって違うタレ

 

ルーローファンの味はどこも同じかというと全然そんなことはありません。

台湾国内の各店舗・家庭によって、ベースとなるタレの味付けは色々あります。

 

ルーローファンを作るごとにタレを一から作る人もいれば、

何年も同じ鍋の中でタレを継ぎ足す、そのため数年間鍋を洗わないと公言する店舗もあります。

 

 

 

まとめ

本記事では、台湾のルーローファンについて解説しました。
日本国内でも専門店がぞくぞくと出店している上、少しずつレトルト食品化もされているため、気になる方はぜひ試してみてください。

 

 

 

 

こちらで、挽肉だけで作ることが出来ます。

 

 

ルーロー飯

 

ルーロー飯の素 2人前 菜館Asia エスビー食品 

 

 

 

 

台湾 ルーロー

 

台湾 ルーロー

 

豚バラと3種きのこの台湾風かけごはん にしき食品 にしきや 

激辛・辛いもの専門店 | Hot Spicy Paradise(ホットスパイシーパラダイス)

Hot Spicy Paradise(ホットスパイシーパラダイス)

麻婆豆腐、レトルトカレー、香辛料や調味料など辛いもの専門通販サイト【ホットスパイシーパラダイス】です!子供から超激辛好きまで全ての人にお好みの辛いものをお届けいたします。四川や麻辣といった中国、インド、タイ、韓国など世界各国の激辛料理とスパイスを取り揃えており、店長の
おすすめ商品も随時ご紹介。今日という日にスパイスを!

屋号 株式会社シンセイ
住所 〒963-7881
福島県石川郡石川町大橋2-10
連絡先 TEL 0247-57-5881
FAX 0247-57-5882
営業時間 土日祝日除く8:30~17:307
定休日:土日祝日
運営責任者 事業開発部
丹内 紀充(タンナイ ノリミツ)
E-mail info@hotspicyparadise-shop.com

評価コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

特集

Hot Spicy Paradise(ホットスパイシーパラダイス) 麻婆豆腐、レトルトカレー、香辛料や調味料など辛いもの専門通販サイト【ホットスパイシーパラダイス】です!子供から超激辛好きまで全ての人にお好みの辛いものをお届けいたします。四川や麻辣といった中国、インド、タイ、韓国など世界各国の激辛料理とスパイスを取り揃えており、店長のおすすめ商品も随時ご紹介。今日という日にスパイスを!

株式会社シンセイ
ホットスパイシーパラダイス係
〒963-7881
福島県石川郡石川町大橋2-10

0247-57-5881

8:30~17:30
【定休日】土日祝日