にこやか産直アーケード福島 福島県だけの果物野菜等の産直通販サイト。生産者さんからの直接の産地直送なので新鮮で安全!贈答や家庭用にご利用下さい。

酸辣湯とは?発祥は湖南料理。

中国の八大料理の一つ湖南料理。その中の一つが酸辣湯。

 

 

辛い中華料理と言えば、思い浮かべるのが四川料理ではないでしょうか。

麻婆豆腐などラー油に浸った料理が多い四川料理ですが、中国には四川料理のように辛いのがあります。

それが、湖南料理です。

 

今回はその中の一つ酸辣湯について書きたいと思います。

 

ちなみに読み方が2通りあり、

そのまま読むサンラータンと、中国語読みのスーラータンがあります。

どちらも同じで違いはありません。

違う料理だと思ってしまい、ちょっと紛らわしいですね。

 

 

酸辣湯とはどのような料理でしょうか?

 

知らない人のために簡単にご紹介します。

 

 

酸辣湯とは字のままで、酢の酸味と唐辛子や故障の辛味と香味をきかせた、酸味豊かな辛みのあるスープです。

 

具には鶏肉、豆腐、シイタケ、きくらげ、タケノコ、長ネギ、トマトなどが入っています。

スープは片栗粉でとろみをつけた後、溶き卵を流し込んで仕上げる。

調味料には食塩、醤油、生姜、たっぷりの酢と唐辛子あるいは胡椒を加える。

(唐辛子の代わりにラー油を使う場合もあります。)

 

わたし個人の意見ですが、この溶き卵がいい味を出してるんだと思います。

 

 

◎ちょっとしたレシピをご紹介します。

1、最初に干し椎茸を容器(300ml)に入れ、電子レンジで3分かけた後鍋に移し、中火にかけます。

2、煮立ったら塩と醤油を入れ、とろみを付けるために水で溶いた片栗粉を加えます。

3、そこに溶いた卵を加えそこに酢と胡椒油を加えるだけ完成!!

 

このように誰にでも作れると思いますので、

自分で作ってみようと思う人はぜひ作ってみてください!

 

他にも種類があるのでもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトを参考にしてみてください。

https://dancyu.jp/recipe/2019_00002222.html

 

 

酸辣湯麺は日本発祥!?

 

酸辣湯麺は酸辣湯に麺を入れたものです。

実は酸辣湯麺は中国が発祥ではないのです。

 

酸辣湯麺の発祥の店は赤坂にあるのです!

私はてっきり中国だと思ってました。

酸辣湯は中国の湖南ですが、麺をいれたのは日本なんですね。

 

そのお店が赤坂のみすじ通りにある榮林です。

このお店で賄いとして作られたのが酸辣湯麺の最初です。

 

この榮林というお店は赤坂に住んでる人だけでなく、赤坂のみすじ通りを一度通ったことのある人でも聞いたことがあるほどの有名な店です。

 

今では看板メニューとして行列が出来るほどになっています。

酸っぱさと辛さが絶妙なバランスになっていて、温度も熱すぎず冷め過ぎずで、全てがバランスよく出来ています。

食べたあと何日か経つと、またあの酸っぱさが食べたくなるような料理です。

 

榮林からインスタントの酸辣湯麺も出ていますので、行けない人は一度食べてみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

果物野菜の産地直送ショップ | にこやか産直アーケード福島(株式会社シンセイ)

にこやか産直アーケード福島

福島県石川町にある株式会社シンセイが運営する果物・野菜の産地直送サイト【にこやか産直アーケード福島】です!このサイトでは福島県の生産者さんが丹精込めて作った自慢の農作物等をどんどん取り扱ってまいります。福島県の生産者さんを随時ご紹介。贈る方も贈られる方も皆が思わずにこやかな笑顔になるようなショップを目指していきたいと思っております!

屋号 株式会社シンセイ
住所 本部所在地
〒963-7881 福島県石川郡石川町大橋2-10
連絡先 TEL 0247-57-5881
FAX 0247-57-5882
営業時間 土日祝日除く8:30~17:30
定休日:土日祝日
運営責任者
E-mail nikoyaka-sanchokuarcade@trading-shinsei.co.jp

にこやか産直アーケード福島 福島県だけの果物野菜等の産直通販サイト。生産者さんからの直接の産地直送なので新鮮で安全!贈答や家庭用にご利用下さい。

株式会社シンセイ
ショップ名:にこやか産直アーケード
〒963-7881
福島県石川郡石川町大橋2-10

0247-57-5881

0247-57-5882

8:30~17:30